派遣社員はすぐ辞める?

派遣=続かないって本当なの? 

こんにちは。岐阜県美濃加茂に事務所をかまえる人材派遣のサクセススタッフです。

今や多くの企業で活用されている人材派遣。
利用企業の目的は様々ですが、一般的に言われている「派遣利用メリット」は、

① 採用コストの軽減(自社で求人を出すと××万円必要である)
② 人件費・雇用リスクの軽減(正社員や無期契約社員との比較において雇用もそうだが、契約満了など辞めさせるリスクも考慮)
③ 即戦力・教育コストの削減(新卒と違い社会人経験・現場経験があるという前提で)

というようなことがあげられます。

ところが人を集めるために、待遇を上げるなど色々な工夫をして、やっと入社してくれた日本人派遣社員が、「すぐ辞める」と嘆くのは、一部の企業だけではありません。ある業界で行った調査では、入社した日本人派遣スタッフが1ヶ月以内に辞める割合は約20%と、なんと5人に1人が辞めてしまうというデータが出ています。(インターネット離職率調査より)

ここで、派遣社員が辞める主な理由を見てみましょう。

【離職理由ベスト5】(※自己都合の場合)

① 条件の良い企業への転職
② 業務内容が合わない/ついていけない、環境に耐えられない
③ 職場の人間関係、職場環境に馴染めない
④ 体調不良
⑤ 家庭事情(引越、家族の介護など)

①については、有効求人倍率がこれだけ高まると、より「良さそうな仕事」に目移りする可能性は高まるでしょう。特に派遣という立場の気軽さもあってか、少しでも現在の職場に不安や不満を感じると別の職場へ移ってしまう傾向はあるようです。②でもそういった傾向は見られます。

そして注目すべきは③です。派遣元への相談では結構な人数にのぼるものの、派遣先に詳細が告げられないケースが多いと聞きます。(派遣先と派遣元の関係性にもよりますが、「派遣先への不満」とも受け取られかねないからでしょうか)

また④の体調不良については、『本当の原因』とは限らない、と考えております。
慣れない職場・業務で体調を崩してしまうことはありえますが、「これから仕事するぞ!」と意気込んで入社し、1ヶ月しないうちに体調を崩してしまう人が多すぎるのも疑問が残ります。全員ではありませんが、ストレス等から体調を崩すパターンもしくは、本音を言わずに「辞める理由」としている可能性も、否定できないでしょう。⑤もしかりです。

せっかく採用難の中「獲得」した人材がこれほど辞めてしまうのは、派遣先・派遣社員双方にとってマイナスなのは明白です。(もちろん派遣元にとっても)

そこで愛知・岐阜を中心に100名以上のベトナム人を中心に人材派遣を行う(株)サクセススタッフから、お困りの企業様に朗報です!サクセススタッフは2019年度自己都合による退職者は5%弱!ほとんど辞めることなく、今日現在も働いてくれています。なぜサクセススタッフは派遣社員が辞めない?のか・・・それはベトナム人に特化し、派遣先に就業させる前に必ず、就業条件・金額(給与~今後の昇給プランも説明済~)・就業場所・周りの環境・派遣先企業様の雰囲気などなど、しっかり納得してから入社するから、思い描いていた仕事・待遇などズレがないのです。これによって上記で説明させていただきました「離職理由ベスト5」の①~③はクリアできているので、離職率が大幅に軽減されるのです。そのほかにもサクセススタッフで安定雇用のため、行っていることはいつくかございます。

気になった企業様、ぜひ愛知・岐阜(そのほか三重・滋賀・静岡(浜松))を中心に人材派遣を行っている(株)サクセススタッフまでお問い合わせください。

人材に関するあらゆるご相談を承ります。お気軽にお電話下さい

グループでもある、技能実習生の管理機関「サクセス協同組合」ではベトナム人技能実習生をご紹介します

㈱サクセススタッフ 電話:0574-23-0208 FAX:0574-23-0218

サクセス協同組合  電話:0574-66-1610 FAX:0574-66-1611