派遣社員はすぐ辞める?

派遣=続かないって本当なの???

今や多くの企業で活用されている人材派遣。
利用企業の目的は様々ですが、一般的に言われている「派遣利用メリット」は、

① 採用コストの軽減(自社で求人を出すと××万円必要である)
② 人件費・雇用リスクの軽減(正社員や無期契約社員との比較において雇用もそうだが、契約満了など辞めさせるリスクも考慮)
③ 即戦力・教育コストの削減(新卒と違い社会人経験・現場経験があるという前提で)

というようなことがあげられます。

ところが人を集めるために、待遇を上げるなど色々な工夫をして、やっと入社してくれた日本人派遣社員が、「すぐ辞める」と嘆くのは、一部の企業だけではありません。ある業界で行った調査では、入社した日本人派遣スタッフが1ヶ月以内に辞める割合は約20%と、なんと5人に1人が辞めてしまうというデータが出ています。(インターネット離職率調査より)

ここで、派遣社員が辞める主な理由を見てみましょう。

【離職理由ベスト5】(※自己都合の場合)

① 条件の良い企業への転職
② 業務内容が合わない/ついていけない、環境に耐えられない
③ 職場の人間関係、職場環境に馴染めない
④ 体調不良
⑤ 家庭事情(引越、家族の介護など)

転職理由:条件の良い企業への転職

①については、有効求人倍率がこれだけ高まると、より「良さそうな仕事」に目移りする可能性は高まるでしょう。特に派遣という立場の気軽さもあってか、少しでも現在の職場に不安や不満を感じると別の職場へ移ってしまう傾向はあるようです。②でもそういった傾向は見られます。

転職理由:職場環境に馴染めない、人間関係の問題

そして注目すべきは③です。派遣元への相談では結構な人数にのぼるものの、派遣先に詳細が告げられないケースが多いと聞きます。(派遣先と派遣元の関係性にもよりますが、「派遣先への不満」とも受け取られかねないからでしょうか)

転職理由:体調不良や家庭の事情

また④の体調不良については、『本当の原因』とは限らない、と考えております。

慣れない職場・業務で体調を崩してしまうことはありえますが、「これから仕事するぞ!」と意気込んで入社し、1ヶ月しないうちに体調を崩してしまう人が多すぎるのも疑問が残ります。全員ではありませんが、ストレス等から体調を崩すパターンもしくは、本音を言わずに「辞める理由」としている可能性も、否定できないでしょう。⑤もしかりです。

せっかく採用難の中「獲得」した人材がこれほど辞めてしまうのは、派遣先・派遣社員双方にとってマイナスなのは明白です。(もちろん派遣元にとっても)

実は作業現場に原因があることも…

派遣社員がすぐ辞めてしまう原因が作業現場にあるケースもあります。

①教育研修が整っていない

派遣社員がすぐ辞めてしまう企業に共通する原因としてまず挙げられるのが「教育研修」の体制が整っていないということです。

何も知らない状態で現場に放り込まれることほどストレスがかかることはありません。

そんなスタッフでもいち早く環境に慣れ、作業を習得しやすい教育研修環境が整っているかどうかは派遣社員の定着率に大きく関わってきます。

②ハラスメントが横行している

ハラスメントと聞くと、セクハラやパワハラを思い浮かべる方が多いかと思いますが、職場にはそれ以外にもたくさんのハラスメントが存在します。

昔は問題とされなかった行動でも、現在、特にいまの若い世代にとっては強烈なハラスメントと感じてしまう行動があり、たとえ悪意がなかったとしてもそれが原因で離職するスタッフも少なくありません。

企業としてハラスメントをなくす努力をするとともに、ハラスメント被害を受けているスタッフの受け皿を用意してあげることも大切です。

③人間関係に問題がある

どんなにハードな仕事でも職場の人間関係が良好であれば頑張ることができますし、逆にやさしい作業内容だとしても人間関係が悪ければその場から逃げだしたくなるものです。

また本人には直接問題がなくても、社内でいじめが横行していたり、派閥争いがひどいような職場は、派遣社員にとって居心地が悪く定着率もよくありません。

④職場の衛生面に問題がある

新型コロナウィルス感染問題が注目されている現在、多くの派遣社員は職場の衛生管理に敏感になっています。

コロナ対策のみならず、作業現場での衛生管理を見直してみるのも一つの対策となります。

⑤仕事の作業量が流動的

派遣社員という性質上、現場で割り振られる作業量が日によって異なることが多々あります。

ある日はとても忙しいのに、翌日は全く仕事がなくてヒマ。

もしくは昨日は資料整理を頼まれたのに、今日は現場での作業を指示された。

もちろん任された作業をこなすのが派遣社員の義務ですが、仕事を通じて知識やスキルを積み上げて身につけていきたいと考えているスタッフも多く、あまりに「便利屋」的に使われることを好まないケースもあります。

企業も派遣スタッフもサポートするサクセススタッフ

サクセススタッフでは、愛知・岐阜を中心に100名以上のベトナム人を中心に人材派遣を行っています。

サクセススタッフが派遣するスタッフのうち自己都合による退職者は5%弱!(2019年度)

ほとんど辞めることなく、今日現在も働いてくれています。

当社の派遣スタッフが辞めない理由

理由その1:ベトナム人特化

現在サクセススタッフが派遣するスタッフはベトナム人に特化しています。

ベトナム人は真面目で勤勉な国民性を持っており、日本の企業風土と相性がよく受入企業からも高い評価を得ています。

理由その2:就業前の徹底した受入準備

当社では現場のことを何も理解していないスタッフをいきなり派遣することはありません。

事前に
・就業条件
・金額(給与や今後の昇給プラン)
・就業場所
・周りの環境
・派遣先企業様の雰囲気
を説明し、スタッフ自身が納得してから入社するようにしています。

そのため派遣された後に「思い描いてた仕事と違う!」といった理由で辞めることがありません。

理由その3:チーム制によるサポート

当社からスタッフを派遣する際にはチーム制を導入しており、日本での労働経験が豊富なチームリーダーがメンバーをサポートします。

職場の雰囲気になじめにないスタッフや、作業指示がうまく理解できないスタッフも、リーダーや他のメンバーがサポートすることで、離脱すること無く作業を行うことができます。

理由その4:自社専用の寮を用意して生活面をサポート

派遣先企業が決定したら、当社で通勤30分圏内に寮を手配します。(寮費は当社負担)

チームスタッフはその寮で共同生活し、互いに公私においてサポートしながら働きますので、私生活の問題も生じにくくなっています。

当社でも引っ越しサポートや役所への届け出などのサポートを行っています。

理由その5:企業担当者へのサポート

スタッフを派遣した企業さまのサポートも徹底して行います。

スタッフにうまく指示が伝わらなかったり、より細かくて複雑な作業を指示したい時などはいつでもご相談下さい。

専属スタッフ及び通訳が、すぐに対応いたします。

気になった企業様、ぜひ愛知・岐阜(そのほか三重・滋賀・静岡(浜松))を中心に人材派遣を行っている(株)サクセススタッフまでお問い合わせください。

人材に関するあらゆるご相談を承ります。お気軽にお電話下さい。

宜しければこちらもご覧ください。↓ 企業様の声

すぐ辞めてしまう・・・そんな悩みを解決してくれました!岐阜県関市 製造業 O次長様 | サクセススタッフ | 岐阜・愛知・三重・静岡の人材派遣ならサクセススタッフ (s-staf.co.jp)

グループでもある、技能実習生の管理機関「サクセス協同組合」ではベトナム人技能実習生をご紹介します

㈱サクセススタッフ 電話:0574-23-0208 FAX:0574-23-0218

サクセス協同組合  電話:0574-66-1610 FAX:0574-66-1611 

まずはお気軽にご相談ください!

「こんな作業できるスタッフいますか?」
「明日中に5人スタッフを確保したい!」


人材でお困りの愛知県・岐阜県の企業様、ぜひサクセススタッフにご連絡下さい。人材の悩みを解決致します♪
サクセススタッフは名古屋まで車で40分!すぐに駆けつけます!

※※※無理な営業は一切いたしません※※※
お問い合わせをいただいた際に、しつこい営業をすることはございません。
安心してお問い合わせください。
お電話でのご相談 受付:8:30~18:00(土日休)

0120-32-4145

メールでのご相談

24時間受付しております。

お問い合わせ